リフォーマー


チェアー

ラダーバレル

ピラティスマシンは日本製で一人一人に合わせ製作しております、手作業の良い点は製作するたびに品質が向上し、活きている新しいピラティスマシンをお届けできることです。

日本国特許出願【ボールストラップ】

奥多摩ピラティス考案ピラティスマシンに接続するボールストラップで今まで動かせなかった指間部の挟み力を使いながらピラティスエクササイズを行うことが可能になり、ピラティスマシンエクササイズがより効果的にさらに楽しくなることを願っています。

品質をより高める為に技術センターと連携して、奥多摩ピラティス独自な機構を採用しております。

※静音に動く滑車

※木材だけの接木で強度を上げる組み方

より良い品質の為に毎回の研究開発に全力で取り組んでおります。

ピラティスがはじめての方にもピラティスマシンをご利用頂けるようにピラティスマシンレッスンやエクササイズの習得コースが学習できますので、はじめての方にもご安心して頂けます。

【木材】
東京多摩産材
自然乾燥ならではの檜の良い香りや檜油が特徴。

●標準タイプ【Sグレード】

●木材は最高級化粧板、カンナ仕上げ、釘を使用しないほぞ組み【Gグレード】

【サイズ】
リフォーマー
【標準サイズ】長2170/幅650/高360(mm)
トラピーズテーブル
【標準サイズ】(ベッド)
長2000/幅600/高600(mm)
【標準サイズ】(枠)
長2000/幅600/高2000
チェアー
【標準サイズ】長750/幅500/高600(mm)
ラダーバレル
【標準サイズ】長1200/幅500/高860

●生地

➀表PVC/裏メリヤス.ポリエステル/綿混

➁表PVCレザー/ウーリーナイロン

●カラー

27色からご選択頂けます。

【納期】ご注文頂いてから2カ月〜場所により変動しますが関東でし

1度試乗体験して頂くことをオススメしております。

奥多摩ピラティスのピラティス運動具は、技術センターと連携して安全な機構を研究採用しています、1つ1つが手作業で製造されていますので、わずかな傷や軽度の不完全さが予想されます。
快適性および長寿を提供する為の研究開発を行いメンテナンスシステムを構築しました。これらのガイドラインに従って、お手入れをして安全に使用することと年に1回はメンテナンスシステム御利用することをお勧めします。

クリーニング方法

1.使用前後には【清掃】しましょう。

柔らかい布を使用して、すべての【合皮部】を拭きます。
※アルコールベースの洗浄製品、ベビーワイプ、漂白剤および過酷な化学薬品は、機器のあらゆる部分を清掃するのには適していません。

2.【木製部】安全なオイルを使ってメンテナンスします。

※クリーニング製品を直接装置にスプレーしないでください。

3.キャリッジ、フットバー、プッシュスルーバー、使用するたびに柔らかい布で拭いてください。【キャリッジ・トラック】を定期的に拭き掃除して、ほこりや髪の毛が入らないようにしてください。

4.【キャリッジホイール】布の上に置いて定期的に拭いて、ほこりのないようにしてください。

5.【フットストラップ】使用前に外観視認をお願いします。ほつれや繊維寄れ、こぶ等が見つかった場合ご使用を控え交換して下さい。寿命は約10年、3〜5年でも問題がある場合は交換して下さい。洗濯は水洗いまたは中性ph洗剤で洗えます。乾燥は風通しの良い日陰干しにてお願いします。紫外線の強い日向での乾燥は繊維劣化の原因になります。

定期メンテナンス

定期的なメンテナンスガイドラインに従うことを忘れないでください。
1.【スプリング】フックやバネの間隙やよじれの有無を点検する。隙間や危険が見つかった場合は、すぐにスプリングの使用を中止し、新しいものと交換してください。国産自動車メーカーの使用するバネメーカーの製品です、半永久的に使用できるくらいの精度で研究していますが、用途に応じて2〜3年ごとにスプリングを交換することをお勧めします。

2.ナット、ボルトネジを毎月検査して締めます。ゆるまないように特殊なクサビ型のハードロックナットを使用しています。

3.プッシュスルーバーのナットとボルトを確認して締め、キャデラックのスイングを定期的に行ってください。

4.摩耗や損傷の兆候が見える場合は、ロープを交換することを忘れないでください。

保険制度

国内PL保険完備

※ピラティスマシンの販売価格の一部を珊瑚礁の養殖に支援しています。

マシン販売SHOP【奥多摩ピラティス】

peaceart.theshop.jp/